トップページ > 学習指導方針

学習指導方針

私たちの塾への想い

○当学習塾では、子供達が自ら人生の目標、希望、夢を語り、そして、当面の目標である大学入試合格を明確に意識づけが出来るように、子供達自身が何の為に勉強するのかを自覚出来るように、指導・アドバイスを通して導くことを心掛けています。私達はその為に子供達やご父母の方々に何度も、語り続けます。 その一方で、的確な勉強方法をアドバイスします。
○現在の日本の受験システムではまだまだ、暗記による評価が主体となっており、全ての教科に共通して言える重要な学習ポイントは、適切な問題を反復して演習し、瞬時にして解法、解答が頭に浮かぶ程、解法を暗記してしまうことと考えます。決っして、難しい難問の解法を習得する事や、高度に専門的な知識を習得することは、必ずしも重要なことではありません。受験勉強の王道は、一見、地味で単純に思える作業を根気よく繰り返すだけです。こうした粘り強さを培うからこそ、その後の長い人生に対してもひた向きに努力する胆力が身につき、誰もが自分の夢や希望を叶える道が開けてくるのです。
○しかし、こうした単純な根気のいる作業を続けるのは、たやすい ことではないのです。そのために、子供達を叱咤激励するご父母の皆様や、我達の様な塾の存在、或いはライバルとなる刺激が周囲に必要となります。
○ここで学んだ学習内容は一時は役に立ち、記憶に残るでしょうが、やがて忘れてしまうもので す。しかし、この塾で厳しく自分自身を磨いた事は生徒達にとって、きっと大きな心の支えとなって欲しいと願っております。私達の塾は、子供達やご父母の皆様にとってそんな存在でありたいと願っております。

少人数での個別指導を基本に学習指導を行います

○大手学習塾に多くみられる経験の浅い講師が画一的な講義形式で授業を行うのは全く異なります。学校の授業、テスト対策を希望する生徒から、難関大学受験対策まで対応して個別に対応して授業を進めます。
○授業では、様々な学校の生徒が一緒にその時間を共有し、適度な緊張感をもって集中して勉学に励み、私語をはさむ生徒はいません。互いに切磋琢磨しながら真剣に取り組んでいます。

中・高一貫の私立学校を中心に一貫した学習指導

○私立学校の進度に合わせ、大学受験対策として高2では既に全ての内容一通りマスターし、高3年では完全に受験対策の学習を実践します。

勉学や、将来への目的意識を自覚させます

○勉学を通して、「興味をもつ」、「関心をもつ」、「目標をもつ」ことにより、学ぶ意識を大きく変化させ、さらに同じ様な目的意識をもつライバルが周囲に存在することで、緊張感を持った授業を展開させ、大きな成果を上げています。 当塾では、将来何になりたいか、30歳になった時にどんな仕事をしていたいか、等を中学生の時から意識させ、自分自身の目標を明確にしていきます。

自力で解法を導く学力と忍耐力を養うことを促します。

 当塾では、問題解法に必要な思考力を身に付けさせるために、決して安易に解法は示しません。知識ではなく、知恵を自ら養うように促します。数学では、基礎学力は解法パターンを反復演習により暗記させ、瞬時に解法がイメージ出来るようにさせることで始まり、次に論理的な思考力で応用力を身に付けることが要求されます。このことを繰り返すことにより、実際の試験において、限られた時間内に正確に、かつ速く解答を導き見直しをする時間も生み出し、記述に余裕を以って取り組むことが出来るのです。講師は、その道筋、視点のヒントを与えるのです。当塾では、勉学を通して自らの力で解決方法を導き出す能力と、それに立ち向かう忍耐力育成を促します。