トップページ > 学習指導方法

学習指導方法

困った事、不満を感じたことはありませんか?

  • 私立に入学したものの、進度が速く、気がついたら授業が分からなくなってしまった。
  • 集団授業形式では、学校での進度の違いで、自分が必要な内容と合わず学習がしにくかった。
  • 集団授業形式では、質問の時間もあまりなく、また質問しにくいと感じたことはないですか
  • 大学受験数学を勉強したいけど、家庭教師では費用が掛るし、また、周囲にライバルもいないので高いモチベーションを維持出来ない。
  • 大学生等のアルバイトが家庭教師に指導に来たけど、学力はあっても、指導力に不安を感じている。
  • 他の個別指導の塾に通ったけど、先生が若くて経験、学力に不満を感じている。

だから、当塾では少人数式個別指導で本格的受験数学指導を行っています。

  • 集団講義形式ではなく、神奈川、東京の有名私立中・高校を20年に渡り学習指導してきた熟練したプロ講師によって、各生徒の理解力に合わせて解法の道筋が理解出来るように個別指導形式でサポートをします。
  • 大手の学習塾では、学力はそこそこの大学生講師が多いのですが、当ゼミでは、大学講師の経験のある、学力、人格、指導面で優れた熟練プロ講師が大切なお子様の学習指導を責任を以ってあたります。
  • 少人数制で、個別に演習を進めますので、十分に個別指導が可能です。また、同じ目的意識を持つライバルの存在が、良い意味での緊張感を生み、学力アップにより効果的な環境・雰囲気にです。
  • 数学の解法力は、自分自身で道筋を考えることにより身につきます。よって、学校配布の問題集(体系数学、新中問、シリウス、新Aクラス、4STEP、スタンダード、オリジナル、等)と参考書(チャート、大学への数学、等を中心に、繰り返し解きながらその解法を完全に自分のものにしていきます。
  • 理数系進学志望の場合は、先取り学習を中心にサポートしていきます。高2までに高校3年間の数学内容を 完了させます。
  • 当ゼミでは、各章毎にテストを実施し、各生徒の理解力の確認を実施しています。
  • 春・夏・冬期講習では、理解度を確認後の徹底した復習と、予習を実施します。
  • 高1からセンター演習を実施し、高3では全員が満点を取れるように指導します。
  • 高3では入試問題を中心に、本番さながらの時間配分でスピード解法力を身につけるべく演習します。即ち、確実に点数を取るために、解答する問題の順序、迅速な解法のテクニック等を徹底して繰り返し指導します。

  私立中・高校特有の授業・試験にあった学習指導 、自力で解けた時の学ぶ喜びを体感する。 これで本当に誰でも目覚ましく学力UPしていきます。

難関大学(東大、一橋大、東工大、早・慶大、国公立・有名私大医学部、等)を受験される生徒さんの場合

 入塾当初の成績は、様々です。上位の生徒さんであっても、学力の基礎は、まず、徹底した分野毎の予習・復習の繰り返しにつきます。人は一旦記憶したことでも、忘却曲線に従い忘れてしまいます。それを防ぐには、繰り返しの反復しかありません。繰り返しの仕方にも適切な方法があります。そこを考えないと、同じ努力でも成果は異なります。反復学習により、問題を見た瞬間から解法が頭に浮かび書けるように演習を繰り返すことが、大学受験のポイントです。限られた時間で、7~8割程度を完璧に解答出来れば、大抵の大学受験は成功します。難関大学では、その処理量が多いことが大きな違いなのです。これは、数学も含めて、すべての教科に共通した学習方法です。目標や、自身の学力に応じて、参考書、問題集を一冊、一冊、丁寧に完璧に仕上げることが、もっとも着実でしかも効率的な学習方法ンです。こうした学習スタイルを確立された生徒さんのノートは、すぐにそのことが分かります。自分の学習の軌跡の積み上げがきちんと整理されて残っているからです。

例えば、数学が苦手な場合

 入塾当初の数学の成績は、私学の中では普通、或いはどちらかと言えば苦手という方でも、1年から1年半の間に、学校の成績がベスト10位に入る程レベルアップし、高2、高3生になると、大手予備校の偏差値が70を超える生徒も少なくありません。自分でも気が付かない間に、得意科目になったりします。そうした生徒さんには、以下の様に指導しております。

  • 基本解法パターンの徹底した反復学習の指導
  • 予習を中心とした先取り学習の徹底
  • 各生徒の理解力、応用力に合った個別学習指導
  • 私立中・高校特有の数学授業・試験にあった学習指導
  • 自力で解けた時の学ぶ喜びを体感する